メルマガ不動産の専門家

不動産市場動向(新築マンション)【不動産】第378回メルマガ

新年あけましておめでとうございます。

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

いつも「すまいるファミリー」のメールマガジンをお読みいただき、

誠にありがとうございます。

本年もメンバー一同少しでも皆様方のお役に立てるよう

有益な情報配信をして参りますので、

本年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

 

今年の仕事始めは、1月4日からでした。

平成最後のお正月もあっという間に終わり、いよいよ新元号になります。

この記念すべき年を気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。

 

【不動産市場動向(新築マンション)】

 

2019年は、新元号のはじまりや消費税増税など大きなイベントが控えています。

不動産市場にとってはどのような影響があるのでしょうか?

2018年度上期(4月~9月)の新築マンションの市場動向をみると、

東京都区部、大阪市部などの大都市部では供給戸数の減少が見られました。

これは都市中心部の地価上昇によって用地取得が難しくなっていることが

影響していると考えられます。

この状況は、2019年も続きそうです。

千葉県で見てみると、2017年度の供給が少なかったこともあり、2018年度の

供給戸数は2倍以上に増えました。

平均販売価格も下がり傾向なので、売れ行きは好調のようです。

また、消費税が10%になる10月に向けての駆け込み需要はあると思います。

ただし、消費税増税後の反動減対策として、政府では負担増を抑制するために

ポイント制や住宅ローン減税の拡大などの対策を検討しているので、むやみな購入は

せずにきちんと比較することが大切だと思います。

 

川井 輝久のプロフィール

出身地:千葉県松戸市

  •  松戸市立北部小学校卒
  •  松戸市立第一中学校卒
  •  松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/