メルマガ保険の専門家

水災の保険料に地域差を検討!?【保険】第388回メルマガ

水災の保険料に地域差を検討!?

こんにちは。

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

先日、この4月に入社する新卒社員のご両親にお会いし会食をしてきました。

本人とは面接などで複数回会っており自分なりに人となりは理解しているつもりですが、

ご両親にお会いすることで分かることも多々あり、私はこの時間が本当に大好きです。

これから大切なお子さんをお預かりする訳ですので、

これからも新卒社員のご両親とはお会いし続けていきたいと思います。

それでは今週のテーマです。

【水災の保険料に地域差を検討!?】

火災保険の中の水害被害(水災)を補償する保険料について、

どの地域も同じだったものに差をつける方向で損害保険業界が検討を始めたようです。

ここ数年、相次ぐ集中豪雨や台風被害で保険金支払いが増えており、

水害被害が起こりやすい地域の保険料率は高めに設定する一方、

安全性の高い地域では料率を低くすることで地域での防災対策を促す効果もあるとしています。

今までも火災保険の中の火災や風雪害に対応する保険料率は台風や豪雪の頻度、

建物の密集度などから都道府県ごとに差がありました。

その火災保険料の基礎となる参考純率は、

地域ごとに最大で2・6倍も違いがあるとのこと。

損害保険業界では保険料の差が安全で料率が低い地域へ住む傾向が強まり、

災害被害の減少にもつながるとみているようです。

今回の水害被害が起こりやすい地域差による保険料率の見直しは、

同じ都道府県内でも災害発生の可能性の高い地域や防災対策の進捗度に応じて

差をつけることが考えられているそうですので、

不動産価格に影響する可能性もあるかもしれません。

松戸の料率がどうなるか注目です!

ご参考まで。

山野井章のプロフィール

出身:野田市

中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。

一応2M以上は飛んでました。

仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、

プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/