メルマガ不動産の専門家

簡単にできる台風対策【不動産】第420回メルマガ

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

今年の猛暑をすっかり忘れてしまい、懐かしい感じまでしてしまいます。

人間はつくづく都合の良い生き物だと思います。

体調管理にはお気を付けください。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

『簡単にできる台風対策』

先月の台風の被害により被災地の復興活動が続いています。

近年は台風も大型で強力なものが増えています。

日本に住んでいる以上、台風に出会わずに生活することは不可能です。

来年も再来年も台風は必ずやって来るでしょう。

今回はマンション住まいの方が簡単にできる台風対策をご紹介します。

■ベランダの整理

台風の予報が出たらまずベランダを確認しましょう。

ベランダには意外と多くのものが置いてあります。

物干し竿、ハンガー、スリッパ、植木鉢等々一見軽いものでも高層階から落下した場合思わぬ事故につながる場合もありますし、窓ガラスを割る原因にもなります。

室内に取り込んでおきましょう。

また、強力な風にあおられてエアコンの室外機が倒れてしまう場合もありますので、不安な場合はロープなどで固定しましょう。

■排水溝の掃除

日頃の手入れが悪かったり、ゴミの飛来などによって排水溝が詰まってしまうと、ベランダがプール状になり、階下への雨漏りの原因になってしまう恐れがあります。

■窓ガラスを養生テープで補強

窓ガラスに養生テープを張ることにより、万一ガラスが割れてしまった場合のガラスの飛散を防止します。

可能であれば窓の外側に段ボールを貼ると、飛来物の衝突によるガラス割れのリスクを軽減できます。

■カーテンを閉める

意外に重要です。

万一ガラスが割れた場合に、ガラスの破片が室内に飛び散るのを防止します。

また、カーテンを閉めた後、テープやツッパリ棒などを利用して、室内に吹き込む風にあおられないようにします。

■窓を開けない

これも重要です。

台風通過中はどうしても外の状況が気になるものです。

が、台風中は外と室内に気圧差が生じているため、少し窓を開けただけで思いもよらない風量が室内に吹き込む場合があります。

対策が出来たら、風がおさまるまではじっとしていましょう。

その他、防災グッズの用意や食料、飲料の確保など日頃からできる対策もありますので、この機会に確認してみてはいかがでしょうか。

川井 輝久のプロフィール

出身地:千葉県松戸市

  •  松戸市立北部小学校卒
  •  松戸市立第一中学校卒
  •  松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/