メルマガ建築・リフォームの専門家

後を絶たない悪徳リフォーム【建築リフォーム】第422回メルマガ

こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村です。

この度は台風、水害と被災されました方々へ心よりお見舞い申し上げます。

私たち建築業界人が一日でも早く復興支援をすべく日々全力で励んで参る所存ではありますが、

職人さんの確保にとても苦労している現状です。

これからのことも踏まえ、業界人そして国がこの職人不足に関し、もっと強い思い、高い意識が必要な時代です。

国民の安心安全な生活のために国が「OneTeam」になりましょう!

【後を絶たない悪徳リフォーム】

以前ほどは騒がれなくなりまししたが、現在も被害に遭われている方が少なくないのではないかと思います。

今回、身近なところ(弊社従業員の実家)で一連の手口を入手する事が出来たので報告させていただきます。

キッカケは、「排水口の無料点検」です。

参考までに悪質業者がよく言うセリフを紹介します。

「無料でお宅を〇〇診断」

「〇〇の職員です!」

「〇〇協会から派遣されてきました。」

「〇〇企業の製品でリフォームしませんか?」

「モニター募集中です。」

「火災保険を使って、タダで工事が出来ます!」

「介護保険を使って、タダでバリアフリーの家に出来ます。」

そして調査当日、雨天しかも台風であった。

床下に潜り一通り点検を行い30枚程度の写真を見せられる。

そこには、基礎のひび割れ、土台(主要構造材)のひび割れ、そして雨漏りの写真。

その写真を見せて、直ぐに修繕しないと家に大きなダメージを及ぼすと、

しかし、プロの目から見れば、許容範囲で何の問題もなく心配無用

そして雨漏りにあたっては、自作自演ではないかと思われる疑いも感じられる。

結局のところ、従業員の実家は息子が建築関係の仕事に付いていると伝えると、
口頭で工事を促してきただけで、参考のために見積もりをお願いしても
逆に断られてしまったようでここで話は終わってしまいました。

このように何も知らない消費者(高齢者)に不安を煽るような言葉を使い、
リフォーム工事を促し高額な商品や意味のない建材を取り付けるのが悪徳業者の手口です。

最近では、台風の影響から火災保険をキッカケにするケースも多く、
高額なリフォームを火災保険で賄えると言っておきながら
契約日当日に実は使えなく全て自費でまかなわなければならなくなり、
断れなくなってしまう被害もあるそうで、十分に気を付けていただきたく思います。

大丈夫かなと思われたら、ご相談ください。

~中村 寧のプロフィール~

材木屋の長男として生まれ育つ
10歳の頃より父の会社を継ぐことを志す
学生時代は勉強と言うよりスポーツと遊びに明け暮れる
平成5年に社会へ出て5年間サラリーマン時代を過ごす
平成10年に株式会社大功へ入社
株式会社大功では材木を中心に建築資材販売を営みながら
リフォーム事業に進出する

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/