メルマガ保険の専門家

ボランティア保険!?【保険】第424回メルマガ

こんにちは。

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

 

台風で損害を受けられた方々へ保険金のお支払が進んでいるなか、

人手不足で修理が思うように進まない実情があり、

お金よりも供給の重要性を強く感じています。

人手不足の問題だけに、解消するのは難しいと思う反面、

何かお手伝いできることがあるのではと日々考えています。

またこれだけ自然災害が増えると、

何かあればお金を支払うという保険の基本機能も、

今後は「被害を予防し軽減する」部分までカバーするような方向に変わっていくのでしょうね。

それでは今週のテーマです。


【ボランティア保険!?】

 

テレビを見ていたら、

ニュース画面の上に台風被害にともなう各地のボランティア情報が掲載されていたのですが、

集合場所に加えてこんなことが書かれていました。

「ボランティア保険必須!」

ボランティア保険は、

活動中のケガや他人に損害を与え損害賠償問題が生じた場合にかかる費用を補償するもので、

市区町村の社会福祉協議会窓口で手続きが可能です(損害保険会社では取り扱ってません)。

確かに災害復旧の支援中にケガをしたり他人の物やカラダに損害を与えては目も当てられないので

ボランティアをする際には必要な保険ですね。

でも注意点もあります。

ボランティア保険は加入もしくは保険料を支払った翌日からしか補償を受けられず、

また交通費や昼食代などの実費以外に報酬を受け取るいわゆる有償ボランティアは

「職務遂行中」として補償の対象外になります。

さらに被災地に着いてから加入すると、

ただでさえ大変な状況にある現地の人たちの事務負担が増えるし到着してもすぐに活動できません。

保険金の請求もご自身が加入した社会福祉協議会で手続きするので、

ボランティアに行く前に自宅近くで入ったほうが親切ですね。

来年はいよいよ東京でオリンピック・パラリンピックも開催されます。

こちらでも多くのボランティアを必要としているので、

参加を検討されている方は参考にされてみてください!

 

山野井章のプロフィール

出身:野田市

中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。

一応2M以上は飛んでました。

仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、

プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/