メルマガ保険の専門家

2020年、自動車の自賠責保険は値下げ・任意保険は値上げ!?【保険】第430回メルマガ

こんにちは。

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

 

新年明けましておめでとうございます、2020年メルマガ初投稿の山野井です。

保険業界では新年から(今回のメルマガで触れる)自動車の保険や火災保険の改定など、

今年も変化の多い一年になりそうです。

今年も皆様にとって有益な情報を提供させていただければと存じますので、

何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは今週のテーマです。


【2020年、自動車の自賠責保険は値下げ・任意保険は値上げ!?】

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が今年の4月に引き下げられる見通しになったようです。

自賠責保険は自動車やバイクなど全ての保有者に加入が義務づけられている強制保険で、

事故でケガなどを負わせたときに相手に保険金を支払うための対人専用の保険ですが、

2017年4月にも平均6.9%引き下げられており3年ぶりの減額になります。

今回保険料が引き下げられる理由は、

「自動ブレーキなど安全装備の普及に伴い事故が減り保険金支払いが減少して収支が改善した」

「入院も短期間にとどまるケースが増えて治療費の支払いも減った」

ためとのこと。

実際の保険金支払額も2014年度には7,962億円だったものが、

2018年度は7,220億円と収支が改善していることは容易に想像できるので、

今回の保険料引き下げは自動車やバイクを所有する方にとって嬉しいニュースですね。

ちなみに現在の保険料(沖縄県と離島を除く)は、

一般的な2年契約で乗用車が2万5,830円で軽自動車が2万5,070円ですが、

引き下げ幅は全車種平均で1~2割程度になるようです。

いっぽう物的な損害の賠償や自賠責保険の限度額を超える補償を担う任意保険は

部品にかかる消費税が増税されたほか、

高度な機器を搭載する車両が増え1台当たりの修理費用が上昇しているため、

今年1月から3%程度(損保大手4社の平均)引き上げられています。

保険は価格(保険料)自体に消費税はかからないのですが、

価格決定にあたり間接的に消費税の増税や収支の影響を受けることが分かる事例でした。

ご参考まで!

 

山野井章のプロフィール

出身:野田市

中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。

一応2M以上は飛んでました。

仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、

プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/