松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

6月 2013年 の記事

【メルマガ】 ~第95号~ 【70歳までに考えておきたいこと専門家からのアドバイス】【建築・リフォーム編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村寧です。

60代のリフォーム

前回50代のリフォームでもお伝えしましたが、第二の人生のスタートに
入り、生活スタイルも変わり自分達の老後が現実になってくる年代です。

今では苦に感じない生活も70代、80代になりますと思うように身体も
動きづらくなります。

この60代に先々に向けた快適な空間作りをしてみては如何でしょうか。

特に安全を意識されリフォームを行う方が多いですが、その中の危険予知
からみたリフォーム工事を幾つか御紹介致します。

(1) 転倒による怪我対策
段差を解消するバリヤフリー工事でつまずき解消。
歩行を助ける手摺り工事。
暗闇でもスイッチの場所が分かる蛍スイッチへの交換。

(2) ヒートショック対策
換気乾燥機、床暖設置での温度、湿度調整をして温度のバリヤフリー化。
サッシを二重にし、冷たい外気を遮断するインプラス工事で
隙間風、結露をシャットアウト。
外壁と内壁の間に断熱材を入れる断熱工事で室内温度を守る。
【ヒートショックでの年間死亡者数は約1万7千人となり、そのうち8割が60歳以上となります。】

(3) 火災、火傷対策
ガスコンロからIHヒーターへの交換での火傷を防ぐ。
ガスコンロの見直しで消し忘れ解消。
【2008年以降は消し忘れ防止の為、3口全てセンサー付になっています。】

(4) 足、腰などの関節痛対策
トイレを和便器から洋便器に変更により足、腰に負担をかけない。
布団からベッドに変更。

(5) 熱中症対策
エアコン設置又は商品見直しでの温度、湿度調整
部屋内に必要な換気量を取り込む24時間換気の設置で空気循環を行う。
【熱中症での年間死亡者数は約100人、重傷患者は1000人になります。】

などを御検討されてみては如何でしょうか。

中でも注目はヒートショック対策です。死亡者数も年々増加しております。
室温が下がるほど健康リスクも高まりますのでご注意下さい。

上記工事に関して、介護保険に加入されている方は上限で20万円までの範囲で
保険適用になります。また松戸市では介護保険の他に助成金や工事資金の貸付等
も行っているので御活用下さい。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第94号~ 【70歳までに考えておきたいこと専門家からのアドバイス】【保険編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、保険担当の山野井です。

60才台では既にお子様が独立し、住宅ローンも完済もしくはあるとしても
残り少なくなる年代だと思います。

保険で考えると下記のことを検討されるのがよいでしょう。

●死亡保険の見直し(必要補償額の減額)・・・無駄な保険料の削減

●医療保険やガン保険の見直し・・・家族に迷惑をかけない為に

●退職金の運用・・・すぐに使い道がない現金を持っているという方はリスクの少ない運用検討も

●各種保険の見直し・・・お子様独立や他の環境変化で不要な補償の削減を

●相続の検討整理・・・土地、建物、現金等のいつかはくる相続対策を

いくつもの検討事項はありますが、まずは毎日のよりよい生活環境が一番だと思います。
しかし、検討されるのは早いに越したことはありませんので、
これを機に色々とご検討されてみてはいかがでしょうか?

やるなら今ですよ!!

ご参考まで。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第93号~ 【60才までに考えておきたいこと 専門家からのアドバイス】【住宅ローン編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、住宅ローン担当の中村諭です。

50代は「教育費負担のピーク」と「住宅ローン返済」が重なることの多い世代です。

1)家計の固定費見直し
40代後半から50代にかけては、人生の中で年間支出がピークに達する世代です。この年代は、家計の固定費を見
直す世代でもあります。

固定費の大きなものは「教育費」「住宅ローン」「生命保険」ですね。
中でも「教育費」は、入学金や学費の為、下げることができない支出。そこで見直すべきは「住宅ローン」と「生命
保険」です。
ここでは、私の担当である「住宅ローン」について見てみましょう。

2)金利1.5%以上なら、見直してみる
住宅ローンの毎月の返済額を下げるには、次の2通りの方法があります。
1. 返済期間を延長する
2. 金利を下げる
返済期間を延ばしてしまうと、老後の生活費に不安が残ります。
[1]の期間を延ばすことは選択せきません。
検討すべきは[2]の金利引き下げです。

現在ローンを組んでいる銀行に、「金利が下がらないか?」交渉するのも良いでしょう。でも、窓口で「無理です」
と一言で終わる場合もあります。特に、固定金利で組んでいる方は、固定金利期間中は、金利タイプの変更も
含めて、見直し自体ができない契約になっている可能性が高くあります。

そこで考えるべきは、銀行を変える『住宅ローンの借換え』です。
目的は【毎月の返済額を抑えること】であって、[将来の金利上昇リスクを避けること]ではありませんから、金利
の低い”変動金利”も視野に入れます。変動金利に見直して、5年後に再度”固定金利”に変更するなど、住宅
ローンとの上手な付き合い方を検討しましょう。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

===================================

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第92号~ 【60歳までに考えておきたいこと 専門家からのアドバイス】【不動産編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です。

自宅以外の不動産を持っていませんか?
先代から相続した土地や建物をそのまま放置してはいませんか?

今や全国に空き家が800万戸あると言われています。

各自治体ではこの空き家問題が大きく取り上げられています。
例えばこんな問題が・・・

(1)老朽化した空き家の壁が突然崩れ落ち隣家に被害
(2)空き家が放火のターゲットに
(3)雑草で覆われた庭がゴミ不法投棄の温床に
(4)浮浪者が入りj込み不審火が
など

近所にも管理されていないと思われる空き家が結構あるものです。
もしかしたら近隣の方々に迷惑を掛けてはいないでしょうか?

何となく放置してしまっている空き家や空き地。
たまに空気の入れ替えや草刈りはしているけど、最終的にはどうするのでしょうか?

何か有効な活用法があるかもしれません。
貸家にするのか?売却するのか?駐車場などに転用できるのか?

すまいるファミリーでは、このような空き家、空き地の活用方法なども
一緒に考えさせて頂いております。

大切な資産です。放置しておくのはもったいないですよね。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.