松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

8月 2013年 の記事

【メルマガ】 ~第103号~ 【空き家について考える】【ローン編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、住宅ローン担当の中村諭です。

空き家対策について 住宅ローンの専門家からのアドバイス

住宅が「空き家」となってしまう原因の一つに、愛着のある我が家だから、『”
今は”売りたくない』という理由や、今一度マイホームに戻る可能性もあるから
『他人に貸すに貸せない』という理由があるかも知れません。
でも、空き家のままだと、老朽化や放火といった危険もあり、地域住民や行政へ
迷惑をかけてしまうかも知れません。そこで、住宅ローンの専門家目線から、ど
のような対策があるのか?考えてみました。

リバースモーゲージ
今まで住んでいた家を売らずに、銀行借入の担保に提供する事です。
この仕組みを使う事で、高齢が理由で、普通の住宅ローンが借りられない状況に
あっても、まとまったお金を借りることが可能です。そして、この現金を元手に、
ご自身は海外への短期移住や、高齢者専用のサービスや介護が手厚い施設に入居
する事も可能です。

つまり、住み替えが可能となります。

自宅は3年等の期限付きで他人に貸し、家賃収入を得る事も可能ですし、期限付
きの賃貸とすれば、将来、ご自宅に戻ることも可能です。

これは借金なので、当然、返済が必要なのですが、その返済はご自身が亡くなっ
たときに、住宅を銀行へ手放すことで完了です。(その他にも、返済方法はあり
ますが、大まかに簡単にまとめるとこうなります。)
ただし、リバースモーゲージには、所有している不動産の内容や、地域性、本人
の年金所得等、幾つか条件はあります。

リバースモーゲージという仕組みを有効活用する事が、「空き家」対策の一助と
なるかも知れませんね。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」
です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第102号~ 【空き家について考える】【不動産編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です。

~空き家の適正管理~

毎日暑い日が続いています。
不動産屋の仕事も夏場は大変です。

とくに草刈り。
お客様から売却依頼をされている物件の草刈りは
夏場の仕事の一つです。

更地の場合は、日頃から草刈りをしておかないと
たちまち雑草で覆われてしまします。

雑草が覆い尽くすと、空き缶などのゴミ投棄も
自然に増えてしまいます。

草ぼうぼうで、ゴミだらけでは誰も買いたいと思い
ませんよね。

草刈りで思い浮かぶのが『空き家の適正管理』です。

松戸市をはじめ、近隣の市町村でも空き家の適正
管理は大きな問題として取り上げています。

『空き家の適正管理』とは、管理不十分な空き家が
起点となって、防災、防火、防犯、衛生上の観点から
近隣の生活環境を壊してしまうことを防ぐための施策
です。

増加傾向にある、空き家を減らすための施策では
ないようです。

現在の社会情勢では、空き家が増加してしまうのは
仕方がないのかもしれませんが、まず心掛けるのは
出来てしまった空き家が近隣の迷惑にならないように
きちんと管理をすることのようですね。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第101号~ 【空き家について考える】【税金編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です。

このたびは「空き室」をテーマに頂きました。最近、私の住む地域でも空き屋が目立つ
ようになってきました。空き家はその所有者だけの問題ではなく、その周辺地域の問題で
もあることを改めて認識させられました。
さてこのテーマで私の考える「空き家と税金」の関係ですが、2点ほど上げたいと思い
ます。

1.所有に関わる税金
空き家になって、そのまま放置しておくと管理が大変なので取り壊すことを検討した。
11111111111111111111
今まで支払っていた固定資産税が増える可能性がある。
理由は、固定資産税には、建物の敷地として使用されている土地を「住宅用地」と
呼び、住宅用地の軽減措置をもうけております。(松戸市では200平方メートルまで
価格の1/6に評価)
この減額の適用がなくなるため、建物の減額より増額の方が大きいと増えることにな
ります。

2.売却に関わる税金
しばらく空き家のままで持っているが、落ち着いたら売却しようかと考えている方は
「売却の検討の期限チェック」を忘れずにした方が良いと思います。
理由は、本人等が居住しなくなってから3年を経過する年の12月31日までに譲渡し
た場合、つまりマイホーム売却には3000万円の特別控除があるからです。
相続によって取得した家に住んでいたが、都合があってその家をおいて他に住んでいる。
そのうちに処分をしようと考えていたといったケースでは、その土地建物の取得価格が
低いことで多く思わぬ利益が出ていたということにもなりかねません。ご注意ください。

空き家と税金は、なかなか結びつかないことが多いですが、取り壊し、売却、賃貸等と動
きがあったときには税金が絡むケースがございますので注意が必要です。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第100号~ 【空き家について考える】【保険編】 


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、保険担当の山野井です。

最近お客様より数件お問い合わせがありました事例です。

●両親が住んでいた実家が現在『空き家』状態になっており、
今後どうするかまだ分からないので、そのままの状態になっている。
何かいい方法はないか?

当然場所や築年数、お子様の関係等で使い道は色々とあるでしょうが、
『特に使う予定はない』という方が多く見受けられます。

先祖代々の土地ということも多いので、すぐに解決はできないですが簡単に考えると、

(1) 貸す
(2) 売却する
(3) 身内が使う
(4) 現状維持(そのままにしておく)

くらいかなと思います。
それぞれメリットデメリットがありますが、ほとんどが
(4)現状維持(そのままにしておく)が多いと思います。

これって最近では地域の犯罪・衛生・イメージ低下・事故等の問題になっておりますし、
保険で考えると『放火リスク』も高い状態です。

火災保険でのお支払いで一番は『放火』なんです。
(ちなみに『空き家』は通常の火災保険より保険料が高いです)
またそれに伴い所有者責任も発生することもございますので、
こういった現状を知っていただくだけでも意味があるかなと。

必ずいつかはどこかで結論を出さなくてはいけないことですからご参考まで!
また不明な点は専門家へご相談下さい。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.