松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

1月 2014年 の記事

【メルマガ】 ~第124号~ 【電気の見える化 HEMS】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の大野です。

今年に入り、早いもので一ヶ月となります。冬も本番となって
いますが、お体にお変わりはないでしょうか。
厳しい寒さは続きますが、寒さに負けず過して参りましょう。

 

【電気の見える化 HEMS】

今回はいま住宅業界で注目されている節電システム、HEMSに
ついてお話しいたします。

さてHEMSとは一体何を意味するのでしょう?

「Home Energy Management System
(ホーム・エネルギーマネージメントシステム)」
という名の通り、家庭内の家電機器の電力消費量を表示し、
遠隔的に運転制御するシステムのことです。
例えば「電力消費のデータを収集して、電力の利用状況のリポート
や省エネのためのアドバイスをしてくれる(=表示)」製品や「人感
センサー等で電源のオン・オフを自動的に行ったり、生活パターンを
学習して自動的に消費電力の最適化を行ったりする(=制御)」
家電製品などを指しています。簡単には、
電気の見える化=表示・電気の最適化=制御(システム)
ということになります。

とりわけ前者の、家庭内でのエネルギー使用量の「見える化」には、
省エネ意識を高め行動することで、実際に10%前後の省エネ促進
効果があるとされています。
また、今後発売されるスマート家電などと組み合わせることにより、
家庭内での過度な電力消費を自動的に抑えることが
出来ます。
例えば、エアコンを運転中にIHクッキングヒーターや
電子レンジなどの消費電力の大きな家電を使用した場合、
契約電力が小さい場合には当然ブレーカが落ちてしまいます。
そんな時でもHEMSによって制御された家なら、”エアコン
を自動的にオフにする”というようなことが可能です。

また、家庭内に蓄電池(EV=電気自動車のバッテリーでも
可能)があれば、不足した電気を補助することも可能です。
東日本大震災以降は、災害後あるいは災害に伴う電力不足への
対応策として注目が集まっています。
“スマートハウス”と呼ばれる”HEMSを備えた戸建て住宅や
マンション”には、多くのハウスメーカーが参入しており、
売れ行きも好調のようです。
10万円前後の金額でリフォーム工事として後付けも可能で、
数時間の工事で済ませる事が出来ます。
ただし、リフォームではデータ閲覧のみとなります。
(対応する商品であれば自動制御なども行えます)

政府は2030年までに、全ての住まいにHEMSを設置する
ことを目指しているとのことです。
HEMSとスマートメーター(電力会社の通信機能付き電力計)を
接続することで
“スマートグリッド、更にはスマートシティ”を実現しようという
動きも活発化しています。

今後はより一層HEMS関連の製品の開発が加速されるのではないで
しょうか。
そうした流れに遅れないよう、必要な知識を身に付けて今後の生活に
役立てていきたいものです。

 

~大野和隆プロフィール~

出身地 千葉県
建築にまつわる仕事をしてから20年が経過しました。
中でもタイル、キッチンに関する事が大好きです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第123号~ 【フラット35の繰上げ返済】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、住宅ローン担当の中村諭です。

お正月休みは、いかがお過ごしでしたか?
充分な休養となる「休み」だったでしょうか?
私は和歌山県まで往復ドライブで、逆に疲労蓄積となったような・・・
でも、心と頭は癒されたので、今年1年も頑張れそうです。

 

【フラット35の繰上げ返済】

住宅購入の住宅ローン、悩むことの一つに、
「ローンの年数」と言うモノがあります。

現在の傾向としては、ひとまず長く借りて、
途中で何度か繰上げ返済をすることで、
60歳や65歳までに完済する。
そんな計画のご家庭が多い様に思われます。

さて、このときに気になるのは、
小まめに実施できるか?
つまり、幾らからできるのか?
ということ。

『フラット35』は、全期間固定のローンだから、
金利変動リスクに悩まされる必要が無いので、
選びたいのだけど、繰上げ返済が100万円以上で
無いとできないのがネックとなって、使うのを断念した。
そんな方もいるのではないでしょうか。

この『フラット35』、
今年の夏くらいから、ネット手続きをすることで
10万円以上からの繰上げ返済が、できるようになりそうです。

これで、使い勝手が良くなりますね。
正式発表を待ちたいと思います。

 

~プロフィール~
住宅ローンソムリエ(R)という、「住宅ローンの専門家」というビジネスモデルで、
千葉県から経営革新計画の承認を受けたFP事務所の代表をしております。

趣味は家族で休日に行う、BBQです。
最近、子供たちが火起こしも出来るようになり成長が嬉しい限りです。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第122号~ 【不動産トラブルと対応(2)賃貸編】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です。

新しい年が始まりました。
年が明け、寒さが一層厳しくなったようにも思えます。
冬の澄み切った空気も清々しいものですが、私は早くも暖かい春が
待ち遠しい気分です。

 

【不動産トラブルと対応(2)賃貸編】

『うっかり家賃の振り込みを忘れてしまい、数日後振り込みをしました。
契約書の「契約の解除」の項目には家賃滞納が挙げられていますが、
契約違反で退去させられてしまうのでしょうか。とても不安です。』

■借主と貸主との信頼関係が重要です。

家賃滞納は、借主の契約違反の一つです。もちろん滞納してはいけません。
しかし今回のケースでは、うっかりに気付き直ちに振り込みを行っています。
つい一度忘れてしまっただけという理由で退去させられてしまうことは基本的
にはないでしょう。
判例では、度重なる家賃不払いにより、借主と貸主との信頼関係が維持でき
ないと判断された場合に退去理由とされることが多いようです。
ただし、借主と貸主は顔も知らないまま賃貸借契約を締結するケースが多く
あります。
顔も知らない人との信頼関係を維持するわけですから、ついうっかりだったと
しても、今後振り込みを忘れない旨を伝えておくことも信頼関係維持には必要
だと思います。

 

~川井 輝久のプロフィール~
出身地:千葉県松戸市
○松戸市立北部小学校卒
○松戸市立第一中学校卒
○松戸市立松戸高等学校卒
松戸生まれの松戸育ち。松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

【メルマガ】 ~第121号~ 【サラリーマンと住民税】


こんにちは。
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新年のメルマガ担当を致します、税理士の田中です。

私事ですが毎年この時期は、1月末日までに国や市町村に提出するための資料があるため
非常に忙しくなります。
その中に市町村に提出する給与支払報告書があります。通常総括表と呼ばれていますが、
サラリーマンの方の住民税の計算は、この総括表に基づいて計算されています。

 

【サラリーマンと住民税】

今回はサラリーマンと住民税について少しお話をさせていただきます。
住民税の計算は、毎年1月に会社が提出する源泉徴収票に基づいて計算されます。
源泉徴収票を税務署へ提出していると思われている方がいると思いますが、役員又は給与が
500万円を超えている方以外は提出しません。市町村へは給与の支払いがあればすべて
提出しています。

提出された市町村では、名寄せをして複数の会社を掛け持ちしている場合には、合算をして
計算します。

さてこのような住民税の計算システムから見える特色は
1.税計算と税徴収が1年ずれている。
住民税の計算基準は、前年の給与であるが、その徴収は今年の給与から行われる。

2.計算の元となる資料は、会社から送られてくる総括表に頼っている。送付ミス等のチェック
がしづらい。住民税の計算の検算をして確認をした方が良い。

3.会社から総括表が送られて来ない方は、確定申告によって把握する。税務署に比べて調査
体制が弱いために、自主申告に頼らざるをえない。

以上ですが参考になれば幸いです。

 

~田中のプロフィール~
出身:北海道 流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、途中から税理士の道に
入りました。
常にポジティブ発想、ポジティブ行動がモットーです。

 

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

 

===================================
複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

 

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.