松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

11月 2014年 の記事

【メルマガ】 ~第167号~ 【 消費税増税延期 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇

寒さも一段と厳しさをましてきました。
周りでは風邪を引かれた方も多く、
皆様も体には十分お気をつけください。

【 消費税増税延期 】

さて今回の話題は、何と言っても消費税増税延期でしょう。
この消費税について、少し切り口を変えてお話をしたいと思います。

(消費税は、企業から見たら悩ましい税金である。)
消費税は、間接税です。
その意味では、酒税やたばこ税と変わりません。
買い物などを通じて納税される税金です。

所得税や住民税のように、直接納税しているのに比べて
納税の意識の薄い税負担方法です。

 ・ 税金の納税者は、消費をした国民
 ・ 徴収者は、商品販売者などの企業

というシステムになっています。

もちろん企業も消費者になることがありますので
預かった税金から消費者として支払った税金を
差し引いて国に納税します。

さてこのシステムは買い物を通じて税を徴収しますので
どうしてもその窓口である企業の販売に影響してしまいます。

では、消費税を徴収しなかったらどうなるのか?
法律で徴収したと見なして、国に納めてくださいという
システムになっていますので、
徴収しないわけにはいかないようになっています。

売れなくなると困るので、
消費税サービスなどとうたって販売した場合、
実のところその分を販売者側が負担して納税しています。

これほど消費に影響がある消費税ですので、
景気の動向を見ながら考えてしまうことは否めない事実かと思います。

消費税増税は、1年半伸びました。
その時までに税を負担する消費者がオッケーよ、となることを祈ります。

~ プロフィール ~

出身:北海道 
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第166号~ 【 自宅修理サービスでのトラブル注意!? 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、保険担当の山野井です ◆◇

町ではイルミネーションの点灯も始まり、
もうあっと言う間に年末ムードですね。

運動の秋ですが仕事柄、どこかを
怪我したという話もたくさんお聞きします。

運動をする前の準備運動と寒さ対策をきちんとやって、
気持ちのいい年末を迎えたいものですね。

では今週のテーマです。

【自宅修理サービスでのトラブル注意!?】

前回のメルマガでも軽く触れましたが、この秋の台風シーズンで
『火災保険の保険金を使った住宅修理を持ちかけられ、
高額な解約料を請求される』といったトラブルが急増しているようです。

昨年度 消費生活センターに寄せられた相談は約700件超。

巧妙な手口とは、

1) 保険金を使えば自己負担ゼロで修理できますよ!

2) 保険申請も代行しますよ! 契約書は後で持ってきます!

3) 古くなったところも先日の台風のせいにして、保険金を請求しましょう!

等々。

しかし、
実際の調査で認定された金額(実際損害があった個所と修理した金額)の
差額があったり、老朽化による損害で保険対象外だったり、
契約のキャンセル料50%だったり。。

端的に言うと実際台風で損害があった個所の修理代は保険対象になるが、
保険対象にならない部分も過剰修理したり、そもそも老朽化だったり。。

また保険でどこまでが対象かが分かった時点でキャンセルを申し出ても
キャンセル料50%と言われたり。。

中には新手の手法として自動音声の電話アンケートで
『火災保険で台風被害を修理できることを知っていますか?』と聞いたうえで
訪問営業をしてきたりする業者もいるようです。

とにかく、ちょっとでも不審な場合は保険会社や代理店、
または下記のような公的機関に相談するのが賢明です。

☆消費者ホットライン:0570-064-370
(平日バックアップ :03-3446-1623)

また、悪徳業者については損保協会でも情報を集約し、
定期的に国民生活センターに通報しています。

ご参考まで!

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第165号~ 【 瑕疵 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、法律担当の大原です ◆◇

皆様

本年も残すところ1か月余りになりました。
早いところでは、クリスマスの飾りつけも始まっていますね。
今年できることは何とか今年のうちに終わらせましょう。

さて、みなさんが高額な費用をかけて、ご自宅をリフォームしたとしましょう。

この際、リフォームを請け負った建築会社が施工ミスをしてしまい
ご自宅に何らかの不具合が発生していたら、皆さんはどのように対応されますか。

もちろん、建築会社の担当者が当該不具合箇所を認めて、
すぐに補修が進めばあまり問題はないかもしれません。

ですが、たとえば、建築業者が不具合自体を認めない場合や、
不具合自体は認めるけれど「補修する必要性が無い。」などと回答してきた場合
補修するために過大な費用がかかってしまう場合、などはどうしましょうか。

そもそも「こんなリフォームされるくらいなら元の自宅に戻せ!」と
言いたくなるケースもあるかもしれません。

このような建築上の不具合のことを法律的には
請負契約における仕事の目的物の「瑕疵」と言います。

瑕疵とは、簡単に言えば目的物に生じた傷のことですが
法律的には傷だけにとどまらず、
『完成された仕事が契約で定められた内容を満たさず、
目的物について使用価値若しくは交換価値を減少させる欠点があるか、
または当事者間で定められた性質を欠いているなど不完全な点があることをいう。
(仙台地裁平成23年1月13日判決)』とされています。

これから何回かに分けて、瑕疵の対応について取り上げてみたいと思いますが、
先ずは瑕疵についての考えを覚えておいて下さい。

ところで、瑕疵は、時間と共に変化して証明することが難しくなる場合もありますので、
瑕疵を見つけたらデジカメ等で記録されておくと良いかと思います。

~ プロフィール ~

松戸市新松戸で大原綜合法律事務所を
開業しております弁護士の大原です。

当事務所では、相談者の皆様にキメの細かいリーガルサービスを、
早く、できるだけ安く、そして親切丁寧に提供したいと思っています。
あわせて、弁護士として、地域の皆様の為に何ができるかを考え、
積極的に地域貢献活動に参加して行きます。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第164号~ 【 高齢者のためのリフォーム 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村です ◆◇

今年もあと2か月!
2014年も残りわずかとなりました。

みなさま、今年の目標達成度はいかがでしょうか?
毎年この時期になると思う(思い出す?笑)目標…。
最後まであきらめず達成を目指したいですね。

【高齢者のためのリフォーム】

つまずきやすい、立ったり座ったりの動作が困難、平衡感覚が鈍るなど、
高齢者の身体的な変化は様々ありますが、
忘れられがちなのが「目の衰え」と言われています。

その代表格が白内障です。

白内障は個人によって程度の差はありますが、
高齢になるにつれて白内障を発症する方が増える傾向にあります。
白内障が進むと色を識別する能力の低下を招きます。

青と緑、青と灰色、白と黄などの見分けがつきにくくなり、
同色系でまとめられたインテリアなどでは、
その差がほとんど認識できなくなります。

つまずいたり転倒したりするのは、ある人にとっては
「足のせい」ではなく、「目のせい」なのかもしれません。

色彩のバリアフリー化にもぜひご注目ください。
「色彩のバリアフリー化」を住まい全体でお勧めいたします。

詳しくはこちらよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/

~ 中村 寧プロフィール ~

材木屋の長男として生まれ育つ
10歳の頃より父の会社を継ぐことを志す

学生時代は勉強と言うよりスポーツと遊びに明け暮れる

平成5年に社会へ出て5年間サラリーマン時代を過ごす
平成10年に株式会社大功へ入社

株式会社大功では材木を中心に建築資材販売を営みながら
リフォーム事業に進出する

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.