松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

5月 2015年 の記事

【メルマガ】 ~第192号~ 【 空き家問題とハクビシン 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

先日、娘の小学校の運動会がありました。

2年生の競走種目は『障害物競走』です。

結果はビリ。

娘曰く、興奮気味に。

「ゴール前までは5位だった! 惜しくも最後に抜かれてしまった!」

と・・・。(※注 1レース6人です。)

おいおい・・・。 そこか? キミの目標設定はどこにある?

毎度この運動神経の無さには呆れたものですが、大丈夫!

期待していません。私の娘(DNA)ですから・・・。

でも、ダンスは上手にできました。

【空き家問題とハクビシン】

最近、大きな社会問題化しているのが空き家問題です。

新聞、テレビ、雑誌などで取り上げられ、毎日のように目にします。

空き家は全国で820万戸、住宅総数の13.5%を占めるそうです。

今後も年間20万戸ずつ増加してゆくとか。

空き家がもたらす近隣住環境への被害については、皆様ご承知だと思います。

(老朽化による倒壊の危険性、放火の誘発、不審者の侵入など。)

このような状況の中、最近気になる事があります。

それは【獣害】です。

先日の夜、仕事帰りに新松戸の駅前で【ハクビシン】を目撃しました。

道向かいから飛び出してきたハクビシンは、しばし私と目を合わせたあと、

近くのビルの中に走り込んで姿を消しました。

テレビ映像や動物園で観る姿は、とても愛くるしいものですが、夜の街中で

対峙したハクビシンは、獣の風格たっぷりでちょっと怖い感じがしました。

というより、こんな場所でハクビシンを目撃したことに驚きました。

そこでネットで調べてみると、思った以上に問題化しているようです。

一戸建ての空き家のみならず、最近では都心のマンションにも数多く住み着い

ているようです。

ハクビシンは繁殖力がとても強く、生息エリアをどんどん広げていきます。

主な被害としては、

■床下、屋根裏に住み着き、糞による悪臭を放つ。

■電気配線などを噛み切り、漏電、停電を引き起こす。

■夜行性の為、深夜に足音が騒音となる。

■家に侵入され、食べ物を荒らされる。

などがあるようです。

もともと共存している生き物ではありませんから、

小さいお子さんへの健康被害も心配です。

ご自宅の近所に空き家があったら要注意です。

すでに目撃しているようなことがあれば、速やかに自治体へ報告し、

対処の依頼をするべきだと思います。

~川井 輝久のプロフィール~

出身地:千葉県松戸市
○ 松戸市立北部小学校卒
○ 松戸市立第一中学校卒
○ 松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第191号~ 【 危険な空き家の固定資産税 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇

気温が30度になったり台風が来たりと、
うららかな春はもうなくなったのかと思わせる気候になりました。
何か日本らしさが失われたように感じています。

【 危険な空き家の固定資産税 】

さて、今回皆さんにお知らせするのは、空き家で持っていると
固定資産税が増えるかもしれない話です。

これは人口減少によって空き家が問題となり、
この対策について税金の面から一つ手が打たれた話です。

従来は、空き家の場合は固定資産税を減額して課税をしていました。
が、本来の固定資産税×1/6 → 居住用家屋の固定資産税
に見直される方向です。

空き家を取り壊し更地にすると、
取り壊し費用もかかりしかも取り壊したら、
固定資産税が一気に跳ね上がるのが、嫌なため
使い道が決まるまで放っておく方が多かったです。

そこで空き家は、減額しませんよと税制が改正になりました。

ただし、反発も多いことからしばらくは、
空き家のうち危険な空き家と認定した場合に限っています。

どこで危険な空き家とみるのか、各市町村が指定するのですから
しばらくはこれからの各地方での運用を見守るしかありません。

少なくとも空き家の持ち主は、危険な空き家と認定されないように
管理する事が必要になりますね。

参考 危険な空き家に対するガイドラインを作成している市町村が
ありますので関心のある方は取り寄せてみてはいかがでしょうか。

~ プロフィール ~

出身:北海道
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第190号~ 【 サッカーボール訴訟!? 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

ゴールデンウィークが終わり、完全に仕事モードに入った山野井です(笑)
皆様はどのようなGWを過ごしましたか?

私は仕事とプライベートが入り乱れましたが、
父親とも久しぶりに一緒に食事ができ、有意義な時間が取れました。

なかなかそういった機会がないですが、今のうちに親孝行しないとですね。

それでは今週のテーマです。

【サッカーボール訴訟!?】

少し前になりますが、「子供に対する親の責任がどこまであるのか」が
争点になっていた『サッカーボール訴訟』の判決が出ました。

小学6年生の男児が蹴ったサッカーボールが、ゴール後方の塀を超えてしまい、
その時、校門前をオートバイで走行中の85才男性はボールを避けようとし転倒。

足を骨折し入院、その後認知症になり、約一年半後に肺炎でお亡くなりになりました。

遺族が男児とその両親に損害賠償(民事)を求め、
一審二審ともに男児に過失があり、両親には監督責任があったとし、
一審では約1500万 二審では約1180万の支払いを命じました。

しかし、校庭で普通に遊んでいた男児に対し
保護者が負うべき責任としては大きすぎるのではとの議論もあり、
我々も注目していました。

その結果、

「ゴールに向かってボールを蹴る通常の行為で起きた
予想できない事故については監督責任はない」

との最高裁での判決。

この判決はすごい反響でしたね。

これまで類似の訴訟では、被害者救済の観点からほぼ親の監督責任が
認められてきたので、ちょっとびっくりでした。

今後にかなりの影響が出ると思われますが、非常に難しい判断だと思います。

上記のよう予期せぬことが起こることが現実にあります。

それらのリスクを考えると何も出来なくなりますが、
保険という商品はある程度のリスク回避をすることは可能です。

どういった時に対応でき、どのようなものに加入しておいた方がよいか、
等々を今一度確認をした方がよいですね。

何が起きるか分からない人生、仕事柄本当にそう思います。

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第189号~ 【 未払い賃料 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、法律担当の大原です ◆◇

皆様

いよいよゴールデンウイークがスタートしますね。
連日のように暑い日が続き、すっかり初夏の装いになってきました。
爽やかに過ごせる良い季節を有効に使って下さい。

【 未払い賃料 】

さて今回は、良くある相談の中から、
未払い賃料の問題についてお話ししたいと思います。

未払い賃料の問題は、当事務所の相談案件の中でも最も多い内容の1つです。
そして、この問題は単なる金銭の請求に止まらず、
賃貸借契約の解除や建物の明渡しなど、
法律的にもややこしい問題を孕んでいます。

未払い家賃の問題が発生しにくくなるような具体的な対策については、
正直なところ、こまめに賃料を請求する他はありません。

当たり前のことだと思われますが、実は未払い賃料の問題を抱える大家さんの多くは
賃借人に対して賃料の請求をこまめにされていないケースが非常に多いのです。

たとえば、賃貸借契約書に「賃料の支払いを怠った場合には契約を解除する」と
記載されていても、賃料を支払わない賃借人に対して請求を怠っていると
未払い賃料はどんどん膨らんでいきますし、
未払い額が増えれば回収の可能性も低下していきます。

そこで、賃料の支払い状況について十分に注意を払い、
家賃が2か月間以上滞納した場合には催告状の送付を検討するべきでしょう。
2か月程度の金額なら回収することも容易でしょうし、
万が一、回収ができなかった場合でも損害が最小限に抑えられます。

自分は大丈夫だとタカを括っていると大変な問題になる可能性もありますから、
早めに有効な手を打つことが肝心です。

~ プロフィール ~

松戸市新松戸で大原綜合法律事務所を
開業しております弁護士の大原です。

当事務所では、相談者の皆様にキメの細かいリーガルサービスを、
早く、できるだけ安く、そして親切丁寧に提供したいと思っています。
あわせて、弁護士として、地域の皆様の為に何ができるかを考え、
積極的に地域貢献活動に参加して行きます。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先

http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.