松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

8月 2015年 の記事

【メルマガ】 ~第205号~ 【 アパートローン借り換えの相談事例 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメールマガジン担当は、
住宅ローンソムリエ(R)の中村諭です。

お盆休みから、少し日が経過しましたが、リフレッシュできましたか?
我が家では、3人の子供たちが「ボーリングデビュー」しました。

3人とも人生初のボーリングとなったのですが、
最新のボーリング場は良いですね。
家族順番に投げるわけですが、子供の順番になった“その時”だけ
「ガーターガード」が出現するのです。

ガードレールみたいなもので、ボールは絶対にガーターに落ちないのです。
つまり、幼い子にありがちな
「投球すべてがガーターになって、点数がゼロばかり・・・」
とならないので、一緒に楽しむことができました。

アイデア次第で、斜陽産業と言われた業界も復活するのですね。
ボーリング場も結構賑わっていましたよ。

【アパートローン借り換えの相談事例】

ご両親から相続した土地に、5年ほど前にアパートを建築して、
その建築資金をアパートローンで借りているご相談の事例です。

ご希望内容は次の2点。

1. 金利を下げたい

2. 連帯保証人を取り下げたい

実は、ご相談者さん、アパート建築時は結婚をしていたので、
アパート建築資金の融資にあたり、奥様が連帯保証人になっていたのですが、
離婚したので、「元妻を保証人から外したい」とのご希望でした。

でも、御自身で、現在「アパートの建築資金」を借りている銀行に
相談に行ったところ、保証人は外すことはできないと言われたとの事で、
弊社にご相談に来られました。

さて、どのような結果となったでしょうか??

メールマガジンでご紹介するのですから、
もちろん、お客様のご希望通りの結果になりました。
(弊社で取引のある金融機関15社の中から、優先順位をつけて打診しました。)

金利も下がり、かつ、「連帯保証人なし」の新たなローンに切り替えです。
金利削減効果もあり、とても大きなメリットとなり、
ご相談に来られたお客様には、とっても喜んで頂けました。

長くなるので、詳細は次回お伝えしますが、
毎月の返済額が下がることで、「空室リスク」対策になりますしね。

~プロフィール~

住宅ローンソムリエ(R)という、「住宅ローンの専門家」というビジネスモデルで、

千葉県から経営革新計画の承認を受けたFP事務所の代表をしております。

趣味は家族で休日に行う、BBQです。
最近、子供たちが火起こしも出来るようになり成長が嬉しい限りです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。

松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第204号~ 【 遺言控除 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

毎年、お盆にはお墓参りに行きます。(実家より徒歩5分)

提灯をぶらさげてお墓に向かうと、日頃会うことが少なくなった

ご近所の方々も提灯をぶらさげてお墓に向かって合流します。

幼少期からお世話になっている、近所のおじちゃん、おばちゃんと

久しぶりに話しをすると、やっぱり地元はいいなと改めて感じます。

最近なんだか地元愛が強くなった気がします。

【 遺言控除 】

前回の田中先生のメルマガを読んで、思い出した新聞記事がありました。

7月中の新聞ですが、『遺言作成で税負担軽減へ』という記事で、与党・自民党の

「家族の絆を守る特命委員会」が遺言による相続を対象に相続税負担を軽減する

「遺言控除」の新設を要望する方針を固めた。というものです。

遺言を普及させ、相続トラブルの発生を防止するのが最大の狙いとのことですが、

記事の中には、「今年の税制改正で課税対象が拡大され、

今まで相続に縁のなかった方々にも相続税がかかるようになった。

相続を巡るトラブルも増えることが予想される。」とありました。

また、裁判に発展する相続案件は、

2000万円~5000万円の資産規模が中心ということです。

相続が発生すると、相続税を払う、払わないにかかわらず、

遺産を分割することになります。遺言をしっかり残すということは、

故人の最後の意思表示であり、残された家族に自分の思いを理解してもらう

有効な手段となるのではないでしょうか。

そういう意味では、この『遺言控除』は良い意識付けになると思いました。

~川井 輝久のプロフィール~

出身地:千葉県松戸市
○ 松戸市立北部小学校卒
○ 松戸市立第一中学校卒
○ 松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第203号~ 【 相続税の基礎控除額 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇

皆様

毎日、暑い日が続きますね。
まだまだこれからも続きます。
夏バテにならないように気をつけてください。

さて今回は、相続税の基礎控除額についてです。

「基礎控除額が大幅に下げられたという話は本当か」という話です。

基礎控除額の沿革

昭和62年まで 2000万円+400万円×法定相続人の数
昭和63年から 4000万円+800万円×法定相続人の数
平成4年から 4800万円+950万円×法定相続人の数
平成6年から 5000万円+1000万円×法定相続人の数
平成27年から 3000万円+600万円×法定相続人の数

昭和63年から土地の価格が反映していないという批判で
上げてきた基礎控除額の増額は、
地価の推移の指標である公示価格でみると

全国平均 土地公示価格のピーク 平成2年~3年
平成27年の土地公示価格は、昭和60年の頃と同じ

東京も同様なのですが、少し期間が長くピークは平成元年~4年
平成27年の土地公示価格は、昭和61年の頃と同じ

ここから見えてくるものは、公示価格は平成10年頃からすでに昭和
60年ぐらいの価格に近づいているのに、基礎控除はそのままだった。

下がったのは事実だが、
過去を振り返ると元へ戻したと解釈するのが適当かと思います。

だからといって、今まで支払わないで済んだ方が
支払うようになったという事については変わりませんので、
税金対策は早めにしておきましょう。

~ プロフィール ~

出身:北海道
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第202号~ 【 相続税に 『遺言控除』 新設?! 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

いつの間にか梅雨も明け、夏本番の酷暑が続いておりますが、
皆様 どのようにお過ごしでしょうか?

私が担当した前回のブログでは
『夏まで一気に突っ走りたいと思います』と伝えましたが、
お蔭様で現在もバタバタと突っ走っております(笑)

やっぱり人間は思考次第。

以前社内で、『仕事なんだから汗は気合いで止めるものだ』と言ったら、
『では気合いで汗もかけるんですか?』ですって。。

私は汗を止めることできるんですがね(笑)

それでは今週のテーマです。

【相続税に 『遺言控除』 新設?!】

政府はH29年を目途に、
有効な遺言による相続を条件に一定額を相続税の基礎控除に上乗せして控除する
『遺言控除』を新設する方針と発表しました。

遺言を普及させて遺産相続をめぐる紛争を抑止し、
若い世代へのスムーズな資産移転を図るほか、
在宅介護の促進、空き家問題の解決などを狙うとのこと。

現在、相続税の課税対象のうち、遺言を残した案件は2~3割程度のようです。

実際の現場を見ていると遺言書を書くという習慣がまだまだないのが現状ですが、
これを機に一気に世の中に普及すれば、スムーズな相続が期待できますね。

様々なケースを見ている私としては、すごく有効な手段だと思います!

上記背景には本年1月1日からの相続税の基礎控除改正があります。

簡単に言うと基礎控除が大幅に減ったので、
相続税納税対象者が増えるということです。

今まで自分には関係ないと思われていた方も今後対象になるかもしれませんので、
一度シミュレーションするのもありだと思います。

国税庁のHPで簡単に出来ます!

https://www.keisan.nta.go.jp/sozoku/yohihantei/top#bsctrl

いくつもある相続対策の中で
生命保険を使った相続対策(贈与)は特に相性がいいです!

仕組みの話なのですが方法はいくつもありますので、
次回参考までにご説明したいと思います。

ご参考まで!

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.