松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

11月 2015年 の記事

【メルマガ】 ~第218号~ 【 高齢者の被害を防ぐ火災報知器 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村です ◆◇

2015年も残りわずか!

ミレニアム2000なんて騒いでいたころから既に15年も経ったんですね~。
ホント年月が経つのが早いのなんの…(笑)
みなさま15年前の自分はどんなことを考え、どんな夢を抱いていたでしょうか!?
その夢を今でも追いかけてますか~!!!
忘れているなんて無いですよねーーー(笑)

新たな2016年を気持ちよく迎えるためにも残り1月、気合入れて行きましょう。

【 高齢者の被害を防ぐ火災報知器 】を今回のテーマにしたいと思います。

住宅用火災報知器設置の義務化により、火災による死者数は減少したものの、
65歳以上の高齢者の割合は増え続けていると消防庁から発表がありました。

新築住宅においては2006年から、
既存住宅については2008年から2011年の間に設置が義務付けられました。
しかし設置率は全国平均で79.6%にとどまっているそうです。

2006年以降、火災による死亡者数は減少しているのもかかわらず、
65歳以上の高齢者が犠牲になる割合は増え続けています。
2013年には高齢者の割合が70%を超えています。

住宅用火災報知器を各部屋に複数付けても
2階で休んでいて1階の警報が聞こえなければ
意味がないことがいえると思います。

そこで、別の部屋で火災を感知した時に家中の警報器が鳴る
連動型を提供しているメーカーもでてきました。
また無線式のものもあるため、配線工事が不要なものもあります。

テレビドアホンやインターホンと連動したタイプもあり、
警報器が反応すると、共に画面表示と通知音で知らせるものや、
携帯電話に通知できるものもあります。

高齢者世帯や離れて暮らす家族には心強いものとなっていることが言えます。

住宅火災から身を守るためには、早期に火災を発見することが最も大切です。
火災の発生を素早く知ることで、初期消火・避難を容易にし、
火災報知器は住宅火災による被害を減らすのに高い効果をあげます。

住宅火災による被害のうち約7割は、
高齢者の「逃げ遅れ」によるものであるとのことです。

火災警報器を設置することで、火災の早期発見で初期消火、早期避難をすることで、
かけがえのない家族の命と我が家をおそろしい火災から守ることができます。

~ 中村 寧プロフィール ~

材木屋の長男として生まれ育つ
10歳の頃より父の会社を継ぐことを志す

学生時代は勉強と言うよりスポーツと遊びに明け暮れる

平成5年に社会へ出て5年間サラリーマン時代を過ごす
平成10年に株式会社大功へ入社

株式会社大功では材木を中心に建築資材販売を営みながら
リフォーム事業に進出する

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。

松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第217号~ 【 相続したアパートの借金 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメールマガジン担当は、
住宅ローンソムリエ(R)の中村諭です。

こんにちは。
今年も残すところあと2ヶ月、11月ですね。
11月といえば、私個人的には太る月間です。

我が家の子供たち、3人とも11月生まれなので、
ほぼ毎週、ホールケーキを食べることになるからです。
嬉しいのですが、今月末には健康診断もあるのでちょっと心配です。

【相続したアパートの借金】

今回は、相続したアパートに付いてきた借金の見直し事例です。
「住宅ローン」については、借り換えできることを知っている人、増えてきましたが、

「アパートローン」も借り換えができることを知らない人、まだまだ多いですね。

それでは、相談事例を見てみましょう。

~ 相談事例 ~

[相談内容]

相続したアパートに紐づいた「借金」がありますが、FPさんに教えて頂くまで
その「借金」の見直しができることを知りませんでした。
次のような状況ですが、見直しはできるのでしょうか?
また、建物が老朽化しているので、雨漏り対策の資金も一緒に借りられますか?

[現在の内容]

・ お客様:58歳(妻53歳、子28歳、子25歳)

・ 借金残債:1660万円

・ 残り期間:9年4ヶ月

・ 金利:4.6%(変動金利)

・ 返済月額:18万2千円

・ 総返済予定額:2050万円

[当社からのご提案内容]

・ 融資希望額:1850万円(修繕費、諸費用込み)

・ 融資期間:9年0ヶ月

・ 金利:1.2%(5年固定金利)

・ 返済月額:18万1千円

・ 総返済予定額:1950万円

[借換え効果]

・ 持ち出しゼロ円での借り換え

・ 修繕費を加えても、現在よりも低い返済月額

・ 修繕費を加えても、総返済額が100万円メリット

・ 団体信用生命保険付保

・ 連帯保証人なし

アパート経営をしていて、借金が付いている人は、見直してみると良いですね。
ただ、「アパートローン」は「住宅ローン」とは異なり、
銀行によって融資条件や審査の基準が大幅に異なります。

安易に銀行に相談に行っても、思うような結果を得られないケースが多々あります。
まずは、専門家に相談してから、銀行交渉に行くことをお勧めします。

~プロフィール~

中村 諭(CFP認定者)

住宅ローンソムリエ(R)という、「住宅ローンの専門家」というビジネスモデルで、

千葉県から経営革新計画の承認を受けたFP事務所の代表をしております。

趣味は家族で休日に行う、BBQです。
最近、子供たちが火起こしも出来るようになり成長が嬉しい限りです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。

松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第216号~ 【 空き家の活用を考える 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

朝晩だいぶ寒くなったなと思っていたら、
すでに今年も残すところ一ヶ月ちょっとになっていました。

気が付いたら年を越していたとならないように、
今年やるべきことをちゃんとやらなければと改めて思いました。

【 空き家の活用を考える 】

神奈川県横須賀市で、今年5月に施行された
『空家等対策の推進に関する特別措置法』に基づく
空き家の除去が全国で初めて開始されたこともあり
最近また空き家関係のニュースを目にすることが増えた気がします。

全国には約820万戸の空き家があると言われていますが、
国交省の推計では、このうち「賃貸用約430万戸」
「売却用約31万戸」等を除いた「その他の空き家」は約320万戸で、
構造躯体に「腐食・破損なし」の住宅に絞ると約103万戸。
更に最寄りの鉄道駅までの距離が1キロ以内の住宅に限定すると
約48万戸となるそうです。

松戸市も首都近郊都市の一つですし、
有効活用すべき空き家が数多くあると思います。

空き家の活用方法がわからない、
空き家を有効活用したいとお考えの方は
是非、お問合せ下さい。

~川井 輝久のプロフィール~

出身地:千葉県松戸市
○ 松戸市立北部小学校卒
○ 松戸市立第一中学校卒
○ 松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第215号~ 【 マイナンバー 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇

朝・夕と冷え込むようになってきた今日この頃ですが、
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

それでは今週のお話です。

今、お客様によく聞かれますのが、「マイナンバー」の話です。
この対応について、運用側になる会社の皆様は
罰則規定があるために結構神経を使っています。
本当に慣れるまで大変ですよね。

マイナンバー制度の国の思惑についての話は横に置いておいて
大きく分けて二つの事かと考えています。

1.国は、マイナンバー制度の理解と運用の周知徹底を
会社側に求めている。
そのため、会社側は何のためにマイナンバー情報をもらい
そして、何に使うのかを明確にする書類を作成して
社員に説明しなければならない。

もう皆様にところには、会社側から
マイナンバーについてという話がありましたか?

2.国は、マイナンバーの情報信憑性と漏れを防ぐための対策を会社側に求めている。

そのため本人確認とその保管について工夫をしなければならない。

マイナンバーを教えるもらうときには、「本人確認」をしなさいとなっているため、
扶養となる子供のマイナンバーの「本人確認」について
本人が来られない場合には、委任状が必要なのではとか
規定を厳格に解釈すると、とんでもない話がちらほら出ています。

またパソコンにマイナンバーを保管したらそのセキュリティレベルは
ログの保管など最高レベルに達し、
コストが増大するのでどうするのかといった話も出ています。

このマイナンバー制度落ち着くまで暫くかかりそうです。

~ プロフィール ~

出身:北海道
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。
http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.