松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

12月 2015年 の記事

【メルマガ】 ~第222号~ 【 国のお墨付き 良質中古住宅 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

いつもご愛読いただき有難うございます。
毎週配信させて頂いているメールマガジンも
本年は今号で最終となりました。

来年も、くらしの専門家達が皆様のお役に立つ情報を
配信して参りますので引き続きのご愛読
宜しくお願い申し上げます。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

今年も残すところ数日となりました。
皆様にとって、今年一年はどのような年だったでしょうか。

今年も日本国内、海外で良い事、悪い事いろいろな出来事がありました。
私自身もこの一年間、例年よりもいろいろな事が起きた年でもありました。
悪い事ばかりが思い出されますが、きっと良い事もあったはずです。

年末、今年一年の自分をじっくりと振り返り、
来年は何をすべきか、何ができるのかを今一度考えたいと思います。

来年も皆様方にとって良い年になりますように。
また、すまいるファミリーを今後とも宜しくお願い致します。

【国のお墨付き 良質中古住宅】

先月28日に発表された内閣府の『住生活に関する世論調査』によると、
前回調査の2004年と比べ「住宅を所有したい」という人が減少傾向に
あることがわかりました。

減少の理由としては「住宅ローンを背負いたくない」が最も多く、
子の教育や親の介護の費用への懸念もあるようです。

一方で「家を買うなら中古」という人が増えています
(2004年と比較して約3倍)。
こちらの理由としても経済的なものが多く「中古住宅の価格の方が
手が届きやすい」が最多となっています。

こうした中、国土交通省の良質の中古住宅を対象とした
登録制度の創設検討のニュースがありました。

国交省は2016年度の取り組みとして、
インスペクションや瑕疵保険などにより品質を確保した上で、
それを適切に評価し金融面の優遇措置を講じる取り組みへの
支援事業を予定し、予算概算要求に関連費用を盛り込んでいます。

これらの住宅品質や金融面のメリットに加えて、
工務店や建築士などがリノベーションを実施し
魅力を高めた中古住宅の販売について、
国のお墨付きを与えるのが登録制度のイメージです。

特に今回の新制度の狙いは中古住宅の中でも
「中古戸建て」の流通促進となるようです。

平成元年から中古マンションの流通量はほぼ一貫して増え続けています。
一方、戸建ての流通量は減少傾向。
マンションとの逆転も時間の問題と見られています。

この打開策として国交省は、品質の確保を前提として、
リノベーションによる『見た目』の改善を図ってから販売する手法を
後押しする考えのようです。

「品質が良く、見た目も良い、さらに金融面の優遇措置もある」という
考え方は、購入者目線で画期的だと思います。

ぜひ、実用的な制度となってほしいと思います。

~川井 輝久のプロフィール~

出身地:千葉県松戸市
○ 松戸市立北部小学校卒
○ 松戸市立第一中学校卒
○ 松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第221号~ 【 年末調整 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇

冬シーズン到来です。
業種によって違いますが、この時期は私たち会計事務所は
年末調整で大変忙しくなります。

この年末調整に関連して少し話題を取り上げます。

年末調整は、ご存じの通り月々の給与から差し引かれる
所得税(源泉所得税)の精算です。
普通は月々は多めに源泉所得税が徴収されていますので、
年末調整によって一年分の所得税が計算されて
精算されるときには、だいたい還付になります。

さて年末調整時に、
扶養している子供がバイトをして働き
それを親がよく分からないケースがあります。

恐らく年収は103万円を超えていないだろうと思っていたら
超えていた。そんなケースにぶつかる事があります。

そのような場合には、税務署が会社に通知をします。
なぜ分かるのだろうか?
それは給与を支給している会社がすべて市町村に報告をしていますので、
その市町村のデータより分かる仕組みになっています。

さてどれぐらいの納税になるのか?19歳以上23歳未満の
扶養控除額は、63万円ですので、最低でも所得税32,200円、
住民税は扶養控除が33万円ですので住民税33,000円、
合計ですと少なくとも65,200円追加で納めることになります。

子供が、104万円のバイト料がありますと指摘され
僅か1万円超えてだけで親が6万円以上支払う
といったケースにあたったこともあります。

しっかりバイト料を聞き出して対処した方がよいかと思います。
これも親子の会話が大事といったところかもしれません。

~ プロフィール ~

出身:北海道
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第220号~ 【 土地の工作物責任?! 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

師走に入り、いよいよ年末ですね。

街を歩く人の動きもせわしなく、あっという間に新年を迎えそうですが、
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

私はといえばやっと秋のコンペシーズンを終え、
やりたいことを地道にこなしている毎日ですが、
今度は忘年会シーズン真っ只中になってしまい。。。。

でも残り少ない年内の営業日数ですが、
やりたいことは何とかやり切って
気持ちよく新年を迎えたいと思います!

それでは今週のテーマです。

【土地の工作物責任?!】

今回は実際に起こった、ある出来事に触れたいと思います。

ゴルフを楽しまれる方は多いと思いますが、
ゴルフ場でラウンド後に駐車場に戻ったら
マイカーのボンネットにゴルフボールがめり込んでへこんでいた。。

ボールは残っているけれども、誰が打ったかは分からない。
頻繁に起こることではないかもしれませんが、
全くないとも言い切れないこのケース。

皆さんはこんな場面に遭遇したら、どんな対応をとりますか?

・ 運が悪かったと諦める

・ 自身の自動車保険会社や代理店に連絡する

・ なんとしてでも加害者を探して賠償してもらう

いくつか選択肢がはあるかもしれませんね。

そんな時はゴルフ場に声をかけてみましょう!

なぜかといいますとゴルフ場には『土地の工作物責任』というものがあり、
ボールが当たってボンネットがへこんだ車に対する損害は
プレーしていた本人ではなくゴルフ場側が賠償する可能性があるのです。

実はこの『土地の工作物責任』は法律で、民法(717条)に

【土地に接着して築造された設備の所有者はその設備に瑕疵があり
それにより他人に損害を与えた場合にその損害を賠償すべし】

と定められています。

ゴルフ場とプレーヤーの間には
お金を支払うかわりにゴルフ場を使用させる(する)、
という契約関係があります。

そしてゴルフ場側にはただゴルフ場(駐車場も含む)を提供するのではなく、
プレーヤーが安全にプレイできるようにすべき安全配慮義務があるということです。

つまりコース内で放たれたボールが
駐車場にまで及ばないような配慮に欠けていたために生じた損害は
ゴルフ場側が賠償する可能性があるという事になります。

ご自身の自動車保険会社や代理店に連絡される前に、
ふと思い出されてみてはいかがでしょう。

ご参考まで!

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】 ~第219号~ 【 空き家問題に対する取り組み 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、法律担当の大原です ◆◇

いよいよ冬シーズンの到来といった感じでめっきり寒くなってきましたね。
寒くなってくると風邪やインフルエンザが流行しますので、
お気をつけてお過ごし下さい。

最近、テレビやマスコミで空き家の問題が
大々的に取り上げられるようになってきました。

空き家には、放火等の犯罪が起こりやすくなる危険性や、
老朽化などによる建物の倒壊、害虫・ねずみ等の小動物の繁殖、
雑草の繁茂などによる周囲の生活環境の悪化等、
様々な問題が懸念されていますので、
近隣にお住いの方からすれば早期の対応が求められます。

そこで今回は、政府と松戸市の空き家問題に対する取り組みのご紹介です。

今年の5月、政府は「空家等対策の推進に関する特別措置法」を施行し、
それに追随する形で各県・市町村が条例を制定しており、
松戸市も「松戸市空き家等の適正管理に関する条例」を制定して、
常時無人の空き家を中心に適正な管理を促しています。

松戸市のホームページを見ると、
市では住宅政策課空家活用推進室を設ける一方で、

1) 情報提供を受けて空き家の状況や所有者などの調査を行い

2) 調査の結果に基づいて所有者などに対して指導や助言を行う

3) 指導や助言を行ったにもかかわらず
空き家などの状況に改善がない場合は勧告を行う

4) 勧告に従わない場合は期限を定めて必要な措置を命令する

5) 正当な理由なく命令に従わない場合は、所有者などの意見を聞いた上で
住所・氏名・空き家などの住所・命令の内容を公表する。
と言った具体的な施策を発表しています。

空き家は、所有者が誰であるかを特定できないケースも多く
中には所有者の死亡等により所有者が不在の場合もあることから
従来は、財産権の保障(憲法29条)や
民法における私的所有権絶対の原則の観点から
所有者の同意なくして、法律的には
当該建物を撤去することが難しいとされていました。

このような点からすれば、今回の法律及び条令が
とても画期的なものであることをご理解いただけると思います。
今後の適正な運用に期待したいですね。

~ プロフィール ~

松戸市新松戸で大原綜合法律事務所を
開業しております弁護士の大原です。

当事務所では、相談者の皆様にキメの細かいリーガルサービスを、
早く、できるだけ安く、そして親切丁寧に提供したいと思っています。
あわせて、弁護士として、地域の皆様の為に何ができるかを考え、
積極的に地域貢献活動に参加して行きます。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.