松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

【メルマガ】~第310号~ 【ドルコスト平均法?!】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇
http://www.smile-family.jp/team/index.html#a_path

先日、保険会社の表彰イベントに参加してきました。

やはり情報や刺激をもらえる環境って大事ですね、
環境で90%が決まるともいいますから。

いい環境に身を置く事が何事も上手くいく秘訣!
そしてその環境作りはトップ次第、
そこはブレずに尚一層注力していこうと思えた出来事でした。

それでは今週のテーマです。

【ドルコスト平均法?!】

国が「貯蓄から資産形成へ」をスローガンに掲げ、
国民の自助努力をより強く促す時代がきました。

加速する人口減少と高齢化社会に対し、今と同じレベルの
社会保障を保証する事が困難だと感じているからだと思います。

資産形成の方法の一つとして投資があります。
投資って失敗するのが怖いと思っている人も多いですよね。

そのリスクを軽減できるかもしれない手法が「ドルコスト平均法」、
「毎月、決まった金額を投資していく方法」です。

例で見てみましょう。

同じ銘柄の株を計6ヶ月間、毎月5万円ずつ購入して
7ヶ月目に売った場合、

        使うお金    株価(毎月変動) 購入できた株数

1ヶ月目   毎月5万円    1万円        5株
2ヶ月目   毎月5万円    5万円        1株
3ヶ月目   毎月5万円    1万円        5株
4ヶ月目   毎月5万円    5万円        1株
5ヶ月目   毎月5万円    1万円        5株
6ヶ月目   毎月5万円    5万円        1株     
7ヶ月目               2万円→このタイミングで売却

まとめると、

・購入株数の合計は18株

・購入金額の合計は30万円

・売却金額は・・・・・・36万円(2万円×18株)

購入した6か月間の平均株価は3万円ですが、
               ↓
【(1万円の月 × 3か月)+(5万円の月 × 3ヶ月) ÷ 6ヶ月 = 3万円】

7ヶ月目に1万円安い2万円で売却しても6万円の利益になります。

毎月同じ金額だけ購入することで株価が安い月に多く買えた結果、

平均購入単価が6ヶ月間の平均株価より下がり利益が出たのです。
   ↓                      
【(使ったお金)30万円 ÷ (購入株数)18株 = 1.66万円】

そして生命保険の中にもドルコスト平均法を使い、
将来受け取れる金額を増やす商品があります。

死亡保障を確保しながら資産形成を図れるのは、
生命保険だけのメリットです。

ご参考まで!

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.