松戸で住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産にお困りの方、専門家が無料相談に応じます。

ホーム > ブログトップ

【メルマガ】~第348号~【 賃貸経営フェアにいってきました 】


こんにちは。
  

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。
  
  
  
◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇
self http://www.smile-family.jp/team/profile05/index.html#a_path
  
  
  
このメルマガが配信される頃には、関東も梅雨入りしている頃でしょうか。
  
梅雨入り目前にして、すでに初夏のような陽気です。
  
梅雨が明けたらどうなる事か・・・
  
今から猛暑が不安です。
  
  
  
  

【 賃貸経営フェアにいってきました 】
  
  
  
  

先日、賃貸マンションのオーナーと一緒に賃貸経営フェアに参加してきました。
  
会場は人が溢れんばかりの大盛況ぶりでした。
  
最近の賃貸オーナーは、以前のような『大家さん』というよりは、経営感覚が鋭く、
  
賃貸経営をきちんと事業として捉える方が増えてきました。
  
  
  
会場では複数のブースで一日中さまざまなセミナーが開催されて、
  
どのブースも熱気がありました。
  
  
  
セミナーは、『空室対策』『建物の維持管理』『滞納督促方法』『相続税対策』など、
  
賃貸管理会社、税理士、弁護士たちが講師となり、オーナーとして知っておくべき
  
内容がたくさん用意されていました。
  
  
  
その中でも気になったセミナーがいくつかありました。
  
『仮想通貨投資方法』『民泊活用方法』など今までの賃貸経営とは少し離れた新しい
  
資産活用の方法が提案されていました。
  
  

経営感覚の鋭いオーナーさん達は、
  
新しい投資先への情報に敏感で高くアンテナを張っている感じがしました。
  
いつの時代も情報が大事なんだなと改めて感じた一日でした。
  
  
  
  
  
  
  
~川井 輝久のプロフィール~

出身地:千葉県松戸市
○ 松戸市立北部小学校卒
○ 松戸市立第一中学校卒
○ 松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】~第347号~【 確定申告のよもや話 】


こんにちは。
  
聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。
  
  
  
◇◆ 今回のメルマガ担当は、税金担当の田中です ◆◇
http://www.smile-family.jp/team/profile04/index.html#a_path

  
  
  
年々、気温の差が激しくなり春らしい日々も少なくなりました。
  
さて、引き続き・・確定申告にまつわるよもや話。
  
  
  
  
【 確定申告のよもや話 】
  
  
  
  
現場にいますと、知り合いが申告をしていないけど今まで
  
何も言ってきていないって・・・・・
  
突然税務署からお尋ねが来たけど・・・・・・・・
  
  
所得税は、基本的には自分でいくら所得が増えましたと
  
自分で計算して納税する自主申告制度です。
  
  
だから、国民が申告しないと国では分からんのです。
  
ではどうやって、把握しているの?
  
  
  
1. 給与の方、会社が国の代わりに計算して給与から天引きして納税。

2. 年金は、直接国が計算して天引きして納税

3. 利息配当なども支払い側が天引きして納税

4. 国へ報告はする。あとは自分計算して払ってねというスタンスは
   生命保険金など
  
  
  
じゃそれ以外はわからんの?
  
そのために支払調書制度などの仕組みを作って、
  
払った側からのデータを集めています。
  
  
  
そのほか、会社の税務調査の際に支払い関するデータを集め、
  
その支払先が申告しているかチェックをしています。
  
  
  
データ集めに漏れはないのか?残念ながら完全ではありません。
  
そのため「私は大丈夫だから」いいのでは?何ていう話が一人歩きして・・・
  
  
  
過去、FX会社に報告義務を完全履行させなかったために国は分からず。
  
申告漏れの方が、結構いたようです。
  
同然、調べられて呼び出し等を受けた方も沢山いたとか・・・
  
  
  
  
大丈夫みたいだぜ・・・・危ない囁きにはご注意を・・・
  
  
では
  
  
  
  
~ プロフィール ~

出身:北海道 
流氷の来る紋別の近くで生まれました。
大学は、工学部でしたが合わなくて、
途中から税理士の道に入りました。
常にポジティブ発想、
ポジティブ行動がモットーです。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】~第346号~【 地震保険代行!?】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

  
  
  

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇
http://www.smile-family.jp/team/index.html#a_path

  
  
  

ゴールデンウィークも終わり、
新年度から約2か月が過ぎましたね。

当社はこの時期になると、
損害保険会社から今年の新入社員が研修に来るのですが、
今年度は当社にも新卒メンバーがいるので一気に若返りそうです。

彼らが化学反応を起こしてどのような風が吹くのか今から楽しみですが、
吹くなら吹くで、いっそのこと盛大に吹いてほしいものです!

結果は次号で報告させていただきますので、
楽しみにしていただければ幸いです。
  
  
  
  
それでは今週のテーマです。

【 地震保険代行!? 】
  
  
  

「地震保険の保険金が簡単に受け取れますよ」。
熊本地震で自宅が壊れた人に、
地震の損害を調査するコンサルタントを名乗る業者が
損害保険会社との交渉や書類作成の代行などを持ち掛け、
保険金の報酬を受け取る事例が起きているようです。

新聞記事によると、

  

『平成28年4月の熊本地震で40代男性は、
木造2階建ての自宅の基礎部分に複数のひびが入った。

本来は一部が損壊したと認定されれば保険金額の5%が受け取れるが、
対象でないと思い込み請求手続きを放置していた。

昨秋、知人の紹介で業者の訪問を受け、
保険金の約3割を報酬として渡す契約を結ぶ一方、
申請手続きは業者の指示に従い自分で行った。

受け取った保険金は約60万円。
うち約20万円を業者に渡した後、
損保会社から「そんな業者とは交渉していない」と伝えられた。』

との事。

 
  

国民生活センターにも複数の相談が寄せられ、
損保会社は「このような業者が関与する必要はない」と
注意を呼び掛けているようですが、
被害に気付いていない人もいるかもしれませんね。

  

そもそも我々保険代理店の存在意義は、
お客様に必要な補償を提供する事はもちろんですが、
今回のケースでいえば地震後にお客様へコンタクトして
保険金請求の取りこぼしを無くすことにあります。

  

もし当社のお客様に、
このような被害にあわれる方がでたとしたら代理店の恥ですし、
保険業界全体の恥でもあります。

  
  
今回のニュースは本当に残念でしたが、
今後もお客様に保険代理店の役割と価値をしっかりとお伝えし、
少しでも業界を改善していこうと思えた出来事でした。

  
  
それと最近、野田市で雪や台風での同様な保険金詐欺があるようですので、
  
皆様 十分お気をつけ下さい!

  
  
  
  

~山野井章のプロフィール~

出身:野田市
中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。
一応2M以上は飛んでました。
仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、
プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する
「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産・法律」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】~第345号~【親の財産の管理について~その1】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。
  
  
◇◆ 今回のメルマガ担当は、法律担当の大原です ◆◇
http://www.smile-family.jp/team/profile06/index.html#a_path
  
  
みなさま、はじめまして。
  
法律担当の大原に代わって、しばらくブログを担当させていただきます。
  
大原綜合法律事務所・弁護士の國分玲名(こくぶれな)と申します。
  
どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
  
  
【 親の財産の管理について~その1 】
  
  
  
  
最近、非常に増えているご相談の一つに、「親の財産管理」に関するものがあります。
例えばある女性からは、このような相談がありました。
  
「兄夫婦が認知機能の衰え始めた実母と同居し、お世話をしているが、
実母の預金を確認したところ、数千万円あった預金が、ここ数年で
ほとんど無くなっていた。」
  
また、ある男性からはこのような相談がありました。
  
「両親と同居し、介護しながら生活をしているが、兄弟たちから、
両親の預貯金を使い込んでいるのではないかと調停を起こされてしまった。」
  
  
これらはいずれも、高齢になった親の財産管理に関するトラブルです。
親族が絡むこうしたトラブルは、心情的なものも大きいため、
解決までに非常に時間がかかることがあります。
  
  
では、どうしたらいいでしょう。
  
  
まずは、ご両親がお元気なうちに自分の財産はどうしたいのか、
認知機能が衰えてきたり、介護が必要になったりした場合、
どのようにしたいのかというご意思を、家族全員で確認し共有することが大切です。
  
  
その際、いくら以上のまとまった支出をする場合の簡単なルールを
作ってもいいと思います。
  
  
そして、いざ親の財産を管理するとなった場合には、たとえ家族のお金でも
自分以外の人の財産を管理しているんだということを、
頭の片隅に置いておいていただきたいと思います。
例えば同居している場合、すべてのお金の流れを記載しておくことは困難だと思います。
  
ですが、月々の固定費や平均的な生活費は、
何らかの方法でメモしておくことをおすすめします。
特に、大きな金額の支出がある場合には、領収書等の書類を残しておくなど
事後的に使途がわかるようにしておきましょう。
  
  
多くの方は、両親が元気なうちにそんな話するなんて不謹慎だと思われると思います。
または、うちの兄弟姉妹に限ってそんなことは関係ないわ、と思われるかもしれません。
  
  
しかし、実際、このようなケースでもめているご家族は本当にたくさんあります。
財産管理以前に、親族間での不仲があることも多々ありますが、
悲しいことに、財産が絡んだことによって不仲になってしまうケースもあります。
ですから、自分の家だけは大丈夫と思わず、きちんとした準備をしたいものです。
  
  
  
  
  
次回も、引き続き親の財産管理についてお話ししたいと思います。
  
  
  
  
  
  
  
  
~ プロフィール ~

松戸市新松戸で大原綜合法律事務所を
開業しております弁護士の大原です。

当事務所では、相談者の皆様にキメの細かいリーガルサービスを、
早く、できるだけ安く、そして親切丁寧に提供したいと思っています。
あわせて、弁護士として、地域の皆様の為に何ができるかを考え、
積極的に地域貢献活動に参加して行きます。

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

【メルマガ】~第344号~【 耐震リフォーム 】


こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。
  
  
  
  
◇◆ 今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村です ◆◇
http://www.smile-family.jp/team/profile03/index.html#a_path

  
  
  
  
GW休暇も明け仕事モード突入ですね。

それにしても暑い日々が続きますが、みなさま体調管理は大丈夫ですか…。

建築現場は外の仕事です。汗を流して働いてくれている人たちには感謝です。
  
  
  
  
【 耐震リフォーム 】
  
  
  
  
弊社では、現在1世帯住宅を2世帯住宅にリフォームしたいとの

ご相談をいただき、現地調査をさせて頂きました。

築20年の木造住宅です。
  
  
まず、最初に耐震診断と耐震補強の工事から始める事となりました。

これからは、新築・増築・改修と木造住宅には

耐震に関する調査・補強が重要になります。
  
  
耐震とは・・・ 地震に耐えると言うことですから、例えば住宅などの建物を

        地震が来ても、「建物自体が」大きく揺れないように、構造をガッチリと

        固くしてしまうことで地震の被害から「建物を」守ろうと言う考え方です。
  
  

耐震等級は、耐震等級1~3に分けられていて、

耐震等級3が最高等級となっています。

では、耐震等級のそれぞれの等級の違いについて見てみます。
  
  
  
一般的に耐震等級の目安とされている基準については以下となります。
  
  
  
耐震等級1 建築基準法(法律)と同程度の建物

耐震等級2 等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる

耐震等級3 等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる
  
  
  
建築基準法に制定されている建物とは、「想定される地震」と「被害」を

次のように見ています。
  
  
  
● 数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に
 
  対して、倒壊・崩壊しない。

● 数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、

  損傷しない。
  
  
  
想定する地震自体に幅があるのは、「震度」と言う考え方が生じた地震に対する

被害状況によって、決められる値なので結構【曖昧】です。
  
  
  
今の建築基準法通りに建てると、基本的には地震が生じても

家が倒壊する可能性は低いのですが、震度7程度の地震がくると

「損傷」する可能性はあると言えます。

ただこれも、あくまで確率的な問題になりますので、

実際に生じる地震の「性質」によって変わりますから、目安と思ってください。
  
  
  
また、耐震等級1にするためには、2階建ての住宅の場合は別段、

法律で定められた基準で検討すれば良いことになっています。

一方で、耐震等級2や3の場合は、例え2階建てでも

等級に値する「構造計算」が必要になります。
  
  
  
お伝えしたいことは、これから住宅購入や改修をお考えの方にもちろん、

耐震等級について全ての事を把握すると言うことには無理がありますので、

専門家の意見は参考にすると良いのですが、最終的には

お施主様であるご自身のご希望を伝えることが大切です。
  
  
  
  
  
  
~ 中村 寧プロフィール ~

材木屋の長男として生まれ育つ
10歳の頃より父の会社を継ぐことを志す

学生時代は勉強と言うよりスポーツと遊びに明け暮れる

平成5年に社会へ出て5年間サラリーマン時代を過ごす
平成10年に株式会社大功へ入社

株式会社大功では材木を中心に建築資材販売を営みながら
リフォーム事業に進出する

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、下記HPをご覧ください。

http://www.smile-family.jp/

Copyright © SmileFamiliy All rights reserved.