メルマガ不動産の専門家

賃貸住宅の暑さ対策【不動産】第408回メルマガ

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

連日、猛暑が続いています。

外の気温と室内温度の差が大きすぎて、体がついていけません。

皆様も体調管理には十分お気を付けください。

今回は、そんな猛暑を乗り切る暑さ対策のお話しです。

 

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

『賃貸住宅の暑さ対策』

連日の猛暑で、室内が異常に暑い!

なぜ、こんなにも暑くなってしまうのでしょうか?

原因の一つには、建物の構造があります。

マンションのようなコンクリート系の建物は、日中の太陽熱をため込みやすい構造です。

日中にため込んだ熱が蓄積されて、夜になっても熱を放出し続けてしまいます。

典型的な『夏、暑くて 冬、寒い』構造です。

また、冷蔵庫やテレビのような大型の電化製品も室内を暑くする原因と言われています。

さらに賃貸住宅などは部屋数の都合上、窓が一方向にしかないことが多くあります。

窓が一方向だけでは、部屋にこもった熱を外に運ぶための空気の流れが上手く作れないのです。

対策としては、まず窓を開けてからキッチンの換気扇を回すのが効果的です。

換気扇を回すことによって室内の空気の流れを作ることができます。

もちろん複数の方向に窓があるのであれば、窓を開けた方が換気扇よりも効果的です。

対角線上にある窓を開けるようにしましょう。

また、熱のこもった部屋にも帰った時にいきなりエアコンを全開にするよりも、

一度部屋の空気を入れ替えた後にエアコンを使用したほうが効果的です。

その他には、カーテンを遮光カーテンにする、窓に遮光フィルムを貼る、玄関用網戸を

設置するなどがありますし、ベランダにすだれを設置することも効果的です。

すだれに水をかけると室内に入ってくる風が2℃ほど下がるらしいです。

構造や間取りによっても対策は変わると思いますが、ぜひ効果的な対策を見つけて

今年の猛暑を乗り切りましょう。

川井 輝久のプロフィール

出身地:千葉県松戸市

  •  松戸市立北部小学校卒
  •  松戸市立第一中学校卒
  •  松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/