メルマガ不動産の専門家

台風で窓ガラスが割れたら!?【不動産】第414回メルマガ

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

台風15号の被害が後を引いています。

改めて、自然災害の脅威を実感しております。

被災者の方々にはいち早い復興をお祈りいたします。

◇◆ 今回のメルマガ担当は、不動産・賃貸担当の川井です ◆◇

『台風で窓ガラスが割れたら!?』

台風によって起きた賃貸物件の損害は、一体だれの責任になるのか?

今回は、部屋の窓ガラスが割れてしまったケースで考えてみます。

賃貸物件の修繕について、

オーナーは賃貸使用するために必要な修繕をする義務があります。

窓ガラスの修繕は賃貸使用に必要なことになりますから、

基本的には、部屋を貸しているオーナーが修繕費用を負担する義務があると考えられます。

しかしながら、台風だからと言ってすべての責任がオーナーになるとは限りません。

台風が来ると知りながら、ベランダに物を置きっぱなしにした為に、

強風で置いていたものが飛んでしまい窓ガラスを割ってしまったとしたら

それは部屋を借りている側の入居者が修繕の責任を負う可能性が高いと考えられます。

ただし、いずれの場合についても、賃貸物件の場合には保険で対応することが多いと思います。

台風が原因と思われる修繕については、速やかにオーナーや管理会社へ連絡してください。

あまりに時間がたってしまうと、本当に台風による被害であったかどうかの判断が出来なくなってしまうかもしれません。

川井 輝久のプロフィール

出身地:千葉県松戸市

  •  松戸市立北部小学校卒
  •  松戸市立第一中学校卒
  •  松戸市立松戸高等学校卒

松戸生まれの松戸育ち。
松戸以外に住んだことがありません。
趣味:釣った魚を食べること。
(最近全く釣りに行けていませんが・・・。)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/