メルマガ保険の専門家

重複した台風で被害を受けた場合、保険請求は!?【保険】第418回メルマガ

こんにちは。

聞いてみてよかった!

松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

◇◆ 今回のメルマガ担当は保険担当の山野井です ◆◇

9月に千葉県に災害をもたらした台風15号に続き、

今月は19号が上陸して各地に甚大な被害をもたらしました。

被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

異常気象が叫ばれる昨今ですが、

立て続けに台風が上陸し大きな災害をもたらすことはなかなかなく、

特に15号で被害に遭われた千葉在住の方は

復旧前の新しい台風飛来を不安に感じられたのではないでしょうか。

風災が対象になる火災保険に加入していれば自宅等の被害は補償を受けられますが、

災害自体を軽減し一日でも早く日常を取り戻す備えが

改めて必要だと気づかされた出来事でした。

それでは今週のテーマです。


【重複した台風で被害を受けた場合、保険請求は!?】

 

改めて今回の台風15号・19号は甚大な被害を各地にもたらしました。

特に千葉県では台風15号による傷が癒えない状態で19号が飛来し、

双方の台風で被害に遭われた方も多くいらっしゃいました。

被害は、

①それぞれの台風で別の個所に被害を受けた

②15号の修繕が完了する前に19号が飛来して損傷個所の被害が拡大した

というケースが考えられますが、

保険請求は、

①別々の事故として取り扱い

②被害の区分けが困難とし、いずれかの損害に合算して取り扱い(まとめ請求)

というようになります。

②はすでに15号の被害請求をされているばかりに19号で拡大した被害分の請求は

できないと思われる方もいらっしゃったようですが問題なく請求いただけます。

通常、保険請求では、

【保険金請求書】【見積書】【損傷画像】を保険会社に送付いただく必要がありますが、

今回のような大規模災害時にはインターネットで受付を実施、

少しでも早く保険金のお支払を目指す会社もあります。

そして代理店の使命はお客様に被害漏れがないかを把握して事故報告をフォローし、

保険会社との折衝を経てさらに早い保険金のお支払を手助けする事です。

保険は入口(ご契約)も大事ですが、出口(お支払)の方が重要ですからね!

 

山野井章のプロフィール

出身:野田市

中学から大学まで陸上競技の走高跳びをやっておりました。

一応2M以上は飛んでました。

仕事に対しては生真面目だと自分では思っておりますが、

プライベートでは結構ファジーな方です(笑)

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/