メルマガ建築・リフォームの専門家

暑さ対策は窓周りから!【建築リフォーム】第410回メルマガ

こんにちは。

聞いてみてよかった!
松戸のくらしのプロ集団『すまいるファミリー』です。

今回のメルマガ担当は、建築・リフォーム担当の中村です。

 

今年の夏は、冷夏と言われていましたが、梅雨が開けたら一転して猛暑・猛暑・猛暑連発で予想は大外れとなり、
話題はもっぱらこの暑さがいつまで続くのか?

さて、このような状況の中で今回は暑さ対策について触れたいと思います。

最近よく日差しをさえぎる目的でゴーヤを植えている家をよく見かけますね。

厳しい夏の日差し差し込む室内は、どうしても暑くなりエアコンの温度設定を下げると電気代が気になります。

窓周りを少々工夫すれば部屋の温度上昇を抑えられることをお伝えします。

 

室内の暑さは窓が原因

夏場に室内が暑くなるのは、屋根や外壁そして窓から外の熱が入り込むから。
(ここまでは誰でもご存じかと)

なかでも窓から入り込む熱の割合が70%を超えるとも言われていて、夏の室温を左右するのは窓ということで、
窓周りを工夫すればとても効果的になります。

日差しのカットは外側が効果あり!

太陽の熱を窓でカットする際に効果的なのは、外側から遮ることで、室内のカーテンでは、45%しかカットできない熱が、外側からだと83%以上もカットすることができ、室内の温度上昇が抑えられるのです。

ゴーヤシェードは、実はとても有効的な手段なのです。しかし今年のような梅雨時期の不順な天候だとゴーヤも育たなく今年は苦労したようですね。

取り付け簡単で効果的なアイテム

外側から熱を遮るのに便利なアイテムはいろいろあります。

例えばシェード

使いたいときに引き下ろして、使わない時には窓の上にスッキリと収納できるもので、デザインも豊富にあり取り付けも比較的簡単に出来るものになります。

他にもひさしタイプのものや、固定的に設置するアルミ製ルーバーなどもあり家の形や窓サイズに応じて選択してはいかがでしょうか?

 

~中村 寧のプロフィール~

材木屋の長男として生まれ育つ
10歳の頃より父の会社を継ぐことを志す
学生時代は勉強と言うよりスポーツと遊びに明け暮れる
平成5年に社会へ出て5年間サラリーマン時代を過ごす
平成10年に株式会社大功へ入社
株式会社大功では材木を中心に建築資材販売を営みながら
リフォーム事業に進出する

メルマガの内容に関するお問い合わせ先
http://www.smile-family.jp/info

複数分野の専門家がくらしの中のお困りごとを解決する「すまいるファミリー」です。
松戸で「住宅ローン・税金・保険・リフォーム・不動産」にお困りの方、
専門家が無料相談に応じます。
ご興味・ご相談がありましたら、HPよりお問い合わせください。
http://www.smile-family.jp/